トピックス

2018.09.04 - 【神奈川県からのご案内】(9/27)ムスリム観光客おもてなし研修会~ 神奈川県 × 慶應義塾大学SFC研究所イスラーム研究・ラボ ~

 近年、訪日外国人観光客数が増加している中、国民の多くがムスリム(イスラーム教徒)であるマレーシアやインドネシアからの訪日観光客も増加傾向にあります。ムスリム観光客は、日々の礼拝や特定の食品の忌避など、信仰上の理由から特別な配慮が必要な場合があります。

そこで、神奈川県と慶應義塾大学SFC研究所イスラーム研究・ラボは、ムスリム観光客の受入環境整備に向け、平成27年度より協働で、県内の観光事業者の方々へ向けた「ムスリム観光客おもてなし研修会」を開催しています。
今年度は、新たに横須賀商工会議所、三浦商工会議所とも連携して、ムスリム観光客のおもてなしをテーマに、民間事業者の体験談も交えた研修会を横須賀市内で開催します。ぜひとも御参加ください。

日 時: 平成30年9月27日(木)15:30~17:45(受付開始15:10)
会 場:横須賀商工会議所 1階 多目的ホール(神奈川県横須賀市平成町2-14-4) 
主 催:神奈川県、慶應義塾大学SFC研究所イスラーム研究・ラボ、横須賀商工会議所、三浦商工会議所
内 容: ・イスラームの基礎・ハラールビジネスの現状・ムスリム観光客の動向・おもてなし実践講座・民間事業者の取組事例
対 象: 県内の観光事業者等(観光施設、宿泊施設、飲食店、小売店など)
定 員: 30名程度(事前申込み、参加費無料)
申込み: 9月21日(金曜日)までに、県のe-kanagawa電子申請の「電子申請(画面入力)」からお申し込みください。
応募いただいた方へ、順次、電子メールで参加の御案内等をお送りします。
セミナーチラシはこちらから

(講師)
● 野中 葉(のなか よう)
慶應義塾大学総合政策学部専任講師、同大学SFC研究所イスラーム研究・ラボ代表。
専門は地域研究(インドネシア)。主な関心は同地域におけるイスラームの受容と広がり。博士(政策・メディア)。
● 戸田 圭祐(とだ けいすけ)
慶應義塾大学総合政策学部非常勤講師、同大学SFC研究所上席所員、イスラーム研究・ラボ上席研究員。専門はイスラーム社会研究。主な関心はムスリムのイスラームの実践、「ハラール」に関する活動。修士
(政策・メディア)。
● 兼定 愛(けんじょう めぐみ)
慶應義塾大学総合政策学部非常勤講師、同大学SFC研究所上席所員、イスラーム研究・ラボ上席研究員。専門はイスラーム社会研究。主な関心は聖典クルアーンの現代的解釈とその実践。修士(政策・メディア)。
専門はイスラーム社会研究。主な関心は聖典クルアーンの現代的

【問合せ先】
[申込み等について]
神奈川県国際文化観光局観光部国際観光課 
海外プロモーショングループ 担当:北沢
電話:045-210-4046(直通)
[研修会の内容について]
慶應義塾大学SFC研究所イスラーム研究・ラボ
担当:戸田
Email:islam-lab-keioSFC@googlegroups.com

横須賀商工会議所へのアクセス

電車でのアクセス
京浜急行:県立大学駅下車 徒歩10分
改札を出て目の前の道を直進。国道16号線を越え、つきあたりを左折。
大きなマンション(ザタワーハウス)添いに進み、横断歩道手前を右折。
そのまま道なりに進み、県立保健福祉大学交差点:奥右手。
※県立大学駅は、各駅停車のみ停車します。
横浜方面より快特・特急でお越しの際は、横須賀中央駅で下車し、各駅停車で1駅です。

車でのアクセス
国道16号線:安浦二丁目交差点を、うみかぜ公園へ。
道なりに進み、県立保健福祉大学前交差点を右折。
左手に、駐車場入口があります。
※駐車場入口は県立大学側のみです。
ホームズ寄りの道は出口専用となります。ご注意ください。